« ITC ITサービス活用 | トップページ | またしてもシステム管理不合格 »

2008年5月25日 (日)

ITコーディネータ試験

 第14回ITコーディネータ試験を受けてきました。14:00~16:00の2時間で100問解答です。時間が足りなくなるかな?と心配していましたが、100問終わって、残りは20分、見直しする時間もありました。7月上旬の発表を期待して待ちます。
 問題の内容は、「ITコーディネーター資格試験模擬問題集」と比較すると、基本問題40問は同じような内容で、ITCプロセスと基本原則がメインでした。しかしながら、応用問題60問は全く異なり、実務能力を問うもので、題意にある事例・ケースにおいてITCとしてどうような対応・方策を実施するべきか?といった問題が大半でした。
 したがって、試験対策としては、暗記すべき知識は、基本原則、フェーズ-アクティビィティ-タスクのみで十分です。関連するリッファレンスツールについても私はカードを作成して暗記していましたが、ほとんど出題されませんでした。力をいれるのは応用問題です。私にとって、システムアナリストの学習により知り得た知識が役に立ったように思います。情報系の問題を選択する方はシステムアナリストの問題、特に午後Ⅰの勉強をお勧めします。

|

« ITC ITサービス活用 | トップページ | またしてもシステム管理不合格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177036/41322872

この記事へのトラックバック一覧です: ITコーディネータ試験:

« ITC ITサービス活用 | トップページ | またしてもシステム管理不合格 »