« 片男波スイム駅伝 | トップページ | ITC IT資源調達 »

2008年5月 1日 (木)

ITC IT戦略策定

■IT戦略策定フェーズ

□基本原則
①経営戦略との整合性確保の原則
 :IT化にあたって経営戦略との整合性を確保しつつプロセスを遂行する。

②人間系、IT系の調和の原則
 :ITは経営戦略にのっとり、業務家を遂行する人間系と、サービスを提供するIT系の調和によって具現化する。

③業務プロセス改革並行実施の原則
 :業務プロセス改革は、「IT化実行プロジェクト」での推進と、日常業務部門での推進を平行・協調して実施する。

④IT化成熟度の原則
 :IT化の成熟度にあったITサービスの導入をはかる。

⑤経営者債務の原則
 :経営者は、ITサービスを活用したプロセス改革が遂行できるよう、リーダーシップをとる。

⑥ステイクホルダー責任権限明確化の原則
 :プロジェクト参加者は、それぞれの責任と権限を明確にしてプロジェクトを遂行する。

⑦経営環境変化・技術動向への対応の原則
 :経営に影響を与える外部環境、内部状況、技術動向の変化に対応して適切な施策を講じる。

⑧セキュリティ&リスク管理の原則
 :セキュリティポリシーにのっとり、リスク対策方針にそったセキュリティ&リスク管理を行う。

⑨投資対効果の原則
 :IT化投資は投資対効果を十分評価して行う。


□フェーズ/アクティビィティ/タスク
1.IT戦略策定フェーズ
1-1. フェーズの立ち上げ

1-2. IT領域内部環境分析
1-2-1. 現行業務プロセス分析
    →現状業務プロセス分析結果
1-2-2. 現行IT環境分析
    →現状IT環境分析結果
1-2-3. 内部制約条件確認
    →制約条件のまとめ

1-3. IT領域外部環境分析
1-1-1. 近似事例調査、分析、評価
    →ベストプラクティスに関する調査結果
1-1-2. IT動向・実績調査、分析、評価
    →IT動向、利用可能なソリューションとその参考費用・導入期間、FRI回答書
1-1-3. 外部制約条件確認
    →外部制約条件情報

1-4. 目標ビジネスプロセスモデル策定
1-4-1. 目標業務プロセス策定
    →目標業務プロセス概要
1-4-2. 目標IT環境策定
    →目標IT環境概要

1-5. IT戦略策定
1-5-1. ギャップ分析
    →現行と目標のギャップ分析結果
1-5-2. IT戦略策定
    →「IT戦略企画書」

1-6. IT戦略展開
1-6-1. 業務プロセス改革方針策定
1-6-2. ITサービス方針策定
1-6-3. セキュリティ&リスク管理方針策定
1-6-4. モニタリング&コントロール方針策定
1-6-5. IT資源調達・導入方針策定
    →「IT戦略実行計画書」

1-7. フェーズの完了
    →IT戦略策定フェーズ評価報告書

凡例 ○-○-○:フェーズ-アクティビィティ-タスク
   →□□□□□□□:成果物
   →「□□□□□」:次フェーズのインプットとなる成果物

|

« 片男波スイム駅伝 | トップページ | ITC IT資源調達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177036/41033806

この記事へのトラックバック一覧です: ITC IT戦略策定:

« 片男波スイム駅伝 | トップページ | ITC IT資源調達 »