« ITCケース研修 1日目 | トップページ | へこむなぁ~ »

2008年12月 7日 (日)

ITCケース研修 2日目

【課題】
課題1 : 対象企業の理解(ロールプレイング) ~前回の続き~
課題2 : 経営者との握りとプロジェクトの開始(グループ討議とプレゼンテーション)
 
【内容】
 最初は企業(研修における対象は病院です)のトップとのはじめての面談です。これを2名で担当することとなり、ベテラン営業マンの○中さんとなんと私が担当に(もう!いきなりプレッシャー)、しかしながら、さすが営業部長さん、実にうまく、会話されていました。私は単なる付添い人だったような・・・・
 続いて、経営戦略立案の受注に向けてのプレゼンテーション、こちらも、○中さんの掴みがすばらしかったです。プレゼンというのは実に大切なスキルなんだなと改めて感じました。私は、ITCプロセスの説明と役割なんかを説明しましたが、声がうわずっていましたね。落ち着いて、相手の目を見て、説得力のある会話をしなければと・・・つくづく思いました。
 チームの方々とはたくさん会話することができ、みなさん、しっかりしていて、うんうんと納得して私は聞いていました。加えて、人柄もなんとなく分かってきて、チームワークも出来上がりつつあるような気がしています。
 
【気づき】
 ITコーディネータを活用しようとする企業の立場からの要望をいかに想定し、信頼間を獲得し相談役になれるか?そして、ITCプロセスの概要と意義を説明できるかが大切であるとのこと。
 ちなみに受注を断られる理由は「そんなこと分かってるわい!」、「そんなこと分からんのかい!」、「大きなお世話!」だそうです。ごもっともです。

|

« ITCケース研修 1日目 | トップページ | へこむなぁ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177036/43350870

この記事へのトラックバック一覧です: ITCケース研修 2日目:

« ITCケース研修 1日目 | トップページ | へこむなぁ~ »