« 福知山フルマラソン、惨敗 | トップページ | ITCケース研修 2日目 »

2008年12月 6日 (土)

ITCケース研修 1日目

【研修スタート】
 大阪で開催されたITCケース研修が開始しました。場所は味覚糖UHA館、総勢22名、参加者は社長さんから部長さんに課長さん、中小企業診断士さん、PMP合格者、そして、高度情報処理技術者合格者を含む面々です。ITベンダーが7割?程度を占めてたように思います。

 アンケートにも書きましたが、私の目標は
○マクロにITCプロセスを理解する。
○参加者との人脈を形成する。
○プレゼンテーションスキルの向上を図る。
です。
   
【オリエンテーリング】
オリエンテーションと自己紹介
ITコーディネータ制度と総論(座学)
   
【課題】
課題1 : 対象企業の理解(グループ討議)
 
【内容】
 お昼を挟んだ座学は少し眠かったですが、グループで討議した課題演習はメンバーのいろいろな考えと意見を聞くことができて、けっこう楽しかったです。
 何時かは自分がプレゼンテーションしなければならないのですが、自分の弱みなので、これをを克服するためにも頑張りたいと思っています。
 全体を通して見ると、インストラクターは経験豊富で、アドバイスもうまく、参加者の意欲も高く、なかなか充実した研修のように見受けられました。これからが楽しみです。
 そして驚いたことは、仕事で出向いている会社の同じフロアーにいる同業者の方も参加されており、同じチームでした。知っている人がいると安心しますね。
 
【気づき】
 クライアント企業に訪れるときは、業界の動向にクライアント企業の情報取得をしっかり行っておくこと。確かにクライアントから見て、何も知らない人に仕事は出してくれませんよね!「とりあえずうちのことを良く知っているな」と感じてもらい、お客様から信頼されることが大切だそうです。

|

« 福知山フルマラソン、惨敗 | トップページ | ITCケース研修 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177036/43340999

この記事へのトラックバック一覧です: ITCケース研修 1日目:

« 福知山フルマラソン、惨敗 | トップページ | ITCケース研修 2日目 »