« 高槻シティ国際ハーフマラソン2010 | トップページ | 社会保険労務士・税理士さんのセミナー案内 »

2010年1月30日 (土)

ベンダー力強化研修『大きなお世話』から『求められる提案』へ ~BSCを活用した真のニーズ掘り起こし~

 タイトルにあるセミナーに参加してきました。主催はA361あきない研究会、一般社団法人ヒューリット・マネジメント・フォーラムです。
 BSC(バランスト・スコアーカード)を活用し、お客様へのニーズを的確に提案する。これをパソコンを使い、戦略創造ソフトにて、進めていく内容でした。参加者の半分近くが経営コンサルタントだったそうです。
 経験豊かなITコーディネータ/ITCインストラクターが講師でしたが、その人が持つノウハウをそっくり説明してくれました。ふつう、セミナーでは話さないような営業秘密をオープンにしてくれ、私は少し驚いてしましました。 
 
 【気づき】
・システム提案においは、「何が目的かを明確にする。」、「現状を正しく認識する。」
・変革実現には提案したIT戦略が必須であることをしっかり伝える。
・業務プロセス改革、IT投資ソリューション・ソフトウェアの導入はあくまでも手段である。
・システム提案時点においては、IT投資アプリケーションは機能を書き、自社のソリューション・ソフトウェアは最後にIT投資アプリケーションの代替手段の一つとして記述すること。

|

« 高槻シティ国際ハーフマラソン2010 | トップページ | 社会保険労務士・税理士さんのセミナー案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177036/47442678

この記事へのトラックバック一覧です: ベンダー力強化研修『大きなお世話』から『求められる提案』へ ~BSCを活用した真のニーズ掘り起こし~ :

« 高槻シティ国際ハーフマラソン2010 | トップページ | 社会保険労務士・税理士さんのセミナー案内 »