« HRITMF実践ケース研修勉強会(2) | トップページ | JNSA中小企業向け指導者育成セミナー »

2010年1月16日 (土)

A361あきない研究会に初参加

 ITコーディネータの届出組織である「A361あきない研究会」に初めて参加してきました。今回は自己紹介に自らの目標と課題、そして、勉強会のテーマなどを参加者全員が発表する内容でした。
 メンバーを知るいい機会なので、参加すればと薦められ参加し、みなさんの人柄、経歴、目標などを聞くことができ、とてもよかったと思います。
 参加された人はどなたも実力ある人ばかりで、独立コンサルタントに管理職、話を聞くほどにすごいな!と感じてしまいました。このような会に参加させてもらえることはうれしいことです。自己実現に向かって努力している人と会うことは、モチベーションがとてもあがります。
 
 今はなかなか仕事がなくて、まずは収入を得ないと・・・とおっしゃる方が多く、景気の悪さを感じることができました。ITの必要性と効果をうまく説明し、経営課題を解決していくことが我々の目標であり、使命ですよね。みんなで力を合わせて、貢献したいものです。
 
 今回の参加者にも診断士合格者が2名、そして、1次合格者、勉強中の人、たくさんみえました。その後の懇親会で診断士の講師をしている人からのアドバイスを聞きました。
・タイムマネジメントが大切、すなわち、手を動かしてやる勉強、覚えるだけの勉強、これらを隙間時間を活用してうまく進めていくこと。
・忘れることは仕方ない、とにかく繰り返し勉強すること。
・中小企業政策は政府の施策が確定する4月から勉強開始すること。
・2次試験は、思い込みや経験ではなく、題意に沿ってロジックを展開すること。キーワードや外してはいけない記述が必ずあるのでこれを見逃さないこと。
 ありがとうございましたscissors

|

« HRITMF実践ケース研修勉強会(2) | トップページ | JNSA中小企業向け指導者育成セミナー »

コメント

いつもありがとうございます。

>私もいい落としドコロをみつけました。
>行動のエネルギー=現状の不安感・危機感×魅力的な目標
>×目標達成のための具体的・現実的な方法・・・の公式だそうです。
私も頭に入れておきます。
 
現在、「年収10倍アップ勉強法」読んでます。それからすると私の場合はアウトプットが足りないように思います。そういう意味ではあきない研究会はいい場所です。どんどん発表していきたいと思っています。
 
勝間和代さんの本、図書館の貸し出し予約を数冊しました。いずれも人気が高くて、10人から50人くらいの待ち状態です。貸し出しが回ってきたら、順次読んでみます。

お互い、診断士の勉強がんばりましょう!

投稿: 土屋 | 2010年1月23日 (土) 12時17分

ヒューリットすごいです!
ツールであるBSCやDMM(他の理にかなているものも)は使い倒すのが重要なんですね。
戦略/分析以上に可視的でインスピレーションを感じる応用要素が沢山ありますね(ちなみに自分分析をしてみてもよかった!)。ここで基本にもどらせてくださる○野さんはすごいです~

私もいい落としドコロをみつけました。
行動のエネルギー=現状の不安感・危機感×魅力的な目標×目標達成のための具体的・現実的な方法・・・の公式だそうです。

どうもエネルギーが足らん!と思うときはどこか整合性がとれていないのかなぁ?

・・・この何日か程、診断士の勉強をサボった言い訳にしたりして・・

大脳→小脳に落とし込む勉強法!これも最高ですね。○川さんに感謝☆ウォークマン聞いて寝る前と起きた後にちょっと勉強本よんでがんばろうっと☆潜在意識に勉強させるんだぁ~

いつも盛り上がる応援団です。

みなさんがいい思いをするワールドにしたいですね☆

投稿: 応援団より | 2010年1月21日 (木) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177036/47312550

この記事へのトラックバック一覧です: A361あきない研究会に初参加:

« HRITMF実践ケース研修勉強会(2) | トップページ | JNSA中小企業向け指導者育成セミナー »