« 初めての甲子園 | トップページ | 小谷村 »

2010年4月25日 (日)

HRITMF実践ケース研修勉強会(11回目)

 今回もRFPの作成、ボリューム一杯、目次の第1レベルはこんな感じです。ユーザがこれだけのドキュメントを作成するのは大変ですね。だからこそ、我々ITコーディネータの出番があるのかな?

1.システム化の背景
2.業務要件/システム化前提条件
3.提案前提条件
4.提案依頼事項
5.提案手続きについて
6.開発に関する条件
7.保証要件
8.契約事項

添付資料(別紙)
別紙1 業務要件定義書
別紙2 概念モデル
別紙3 システム要件定義書
別紙4 サービスレベル定義書
別紙5 システム環境要件定義書
別紙6 システム運用要件定義書
別紙7 プロジェクトマネジメント標準
別紙8 レビュー基準
別紙9 用語集

|

« 初めての甲子園 | トップページ | 小谷村 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177036/48233268

この記事へのトラックバック一覧です: HRITMF実践ケース研修勉強会(11回目):

« 初めての甲子園 | トップページ | 小谷村 »