« 速読訓練挑戦中、成果はいかに? | トップページ | 関西ITアソシエイト ITC実践研究セミナー(2010年度第1回) »

2010年6月12日 (土)

2010年度ITC近畿会総会

 以下の3つの講演がありました。

講演会1
  「平成22年度情報関連施策について」
  近畿経済産業局地域経済部情報政策課 坂野課長

講演会2
  「ITコーディネータ協会の活動方向とITCへの期待」
  ITコーディネータ協会 会長  関 隆明 氏
 ITコーディネータの知名度と地位の向上を望みます。そのためには、我々が実績を作らなくてはいけませんね。

講演会3
  「ブランドが創る顧客との関係性」
  近畿大学経営学部 教授  妹尾 俊之 氏
 電通の「ハニカムモデル」と、ブランドの定義を行う「ブランドステートメント」を学びました。なかなか有効な手法だと思います。ネットで検索したところ、前者は電通にて紹介されており、後者はいろいろな企業で定義されていました。
 
 親しくしているITC同期のひとりが理事に就任されました。仲間の活躍は励みになりますね、がんばれ~

|

« 速読訓練挑戦中、成果はいかに? | トップページ | 関西ITアソシエイト ITC実践研究セミナー(2010年度第1回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177036/48612384

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年度ITC近畿会総会:

« 速読訓練挑戦中、成果はいかに? | トップページ | 関西ITアソシエイト ITC実践研究セミナー(2010年度第1回) »