« A361あきない研究会9月度勉強会 | トップページ | ITコーディネータ資格取得ケース研修説明会の開催ご案内 »

2010年9月19日 (日)

HRITMF実践ケース研修勉強会(16・17回目の参加)

 BSC(バランスト・スコアーカード)の戦略マップの見直しと”ITで実現できること”のまとめを行いました。BSCは奥が深いですね。(9月19日と9月26日)

○各項目のレベル感が合わない。

○重要成功要因(CSF)に対する重要目標達成指標(KGI)がフィットしてない。

○業績評価指標(KPI)がinput(勉強会の実施など)を示しており、output(知識習得度合)を示す指標になっていない。

何回も見直ししたはずなのに、改善すべき点がたくさん挙がってきました。

 今回、我々は

”CSF→KGI→KPI→実施項目”だけでなく、

”CSF→CSFの補足→KGI→KPI→実施項目→実施項目の具体例”

というように2項目を追加して、お互いの理解が深まり易くコンセンサスを得易い方法にしました。
これでより良い戦略マップになったようで、随分といい感じにまとまってきています。
 
※9月29日追記
 この勉強会のアウトプットは研修や通信教育のテキストとなるようです。楽しみですね。

|

« A361あきない研究会9月度勉強会 | トップページ | ITコーディネータ資格取得ケース研修説明会の開催ご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177036/49508520

この記事へのトラックバック一覧です: HRITMF実践ケース研修勉強会(16・17回目の参加):

« A361あきない研究会9月度勉強会 | トップページ | ITコーディネータ資格取得ケース研修説明会の開催ご案内 »