« 京都マスターズ欠場・・・ | トップページ | A361あきない研究会7月度勉強会 »

2011年6月26日 (日)

システム監査技術者試験受けてきました

 本日の試験、午前Ⅰは免除、午前Ⅱは夕刻にIPAより解答が公表されており、採点したら64点、合格は60点なので危ないところでした。続いて、午後Ⅰは問2と問3を選択、ボーダーラインの60点前後かな?

 難関の論文試験の午後Ⅱ
 問1は「システム開発や運用業務を行う海外拠点に対する情報セキュリティ監査について」、そんな問題私には到底無理
 問2は「ベンダマネジメントの監査について」、う~む・・・ 
 問3は「システム開発におけるプロジェクト管理の監査について」、あ~、これなら書けると選択しました。今までにこんなにスラスラと論文を書いたのは初めてと思われるほど順調、問題の趣旨にも沿って書けたと思います。書き終わっても20分ほどの時間があり、制限時間までマイナーな修正をあれこれ付け足しました。
 
 しかしながら、今から思うと、なんと薄っぺらな内容であったことか。リスクとそれを軽減するためのコントロールが出来ているか?この監査手続を論じなければならないのですが、監査ポイントを3つも設定してしまったので、内容が浅くなってしまったようです。こちらもボーダーラインかな?

 後日、合格再現論文になることを願って、思い出しながら書いた論文をアップしてみます。

|

« 京都マスターズ欠場・・・ | トップページ | A361あきない研究会7月度勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177036/52052044

この記事へのトラックバック一覧です: システム監査技術者試験受けてきました:

« 京都マスターズ欠場・・・ | トップページ | A361あきない研究会7月度勉強会 »