2012年6月23日 (土)

システム監査入門セミナー

 システム監査入門セミナー1日コース(日本システム監査人協会近畿支部主催)を受講してきました。 システム監査人に興味のある方にはお勧めのセミナーです。

 情報処理技術者試験のシステム監査技術者試験に向けての勉強をしており、一度システム監査の実務がしてみたいと感じていたところでした。

 このセミナーでは疑似体験とはいえ、一日でヒアリングを実施し、監査報告をプレゼンするところまをで行いました。おかげでシステム監査を実施していくことの概観を理解することができたように思います。

 システム監査の役割りを通じて、私はリスクを軽減するためのコントロールというものを、理解することができました。システムの信頼性を高めるためには、安全性を高めるためには、効率性を高めるためには、どのようなコントロールが必要になるのか?大きな気づきを得たように思います。

 つまり、キチンとした仕事をするためには、どうすればいいのか?第3者がチェックする。手順を定め、間違いを減らす。不正な行為が行われないような仕組みを作るなど、これらのコントロールという考え方を頭において、これからも仕事に役立ていきたいと思います。
 
 ※ 日本システム監査人協会近畿支部 : http://www.saajk.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

システム監査技術者 合格

本日、発表がありました。合格できました。

平成24年度 春期 システム監査技術者試験 成績照会

受験番号 AU604-0982 の方は, 合格 です

  午前Ⅰ得点
  ***.**点
  午前Ⅱ得点
  80.00点
  午後Ⅰ得点
  61点
  午後Ⅱ評価ランク
  A

午後Ⅰがぎりぎりの61点、論文の午後ⅡもたぶんぎりぎりのAランクだと思います。
けど、合格すればこちらのものなのです。

残り、4試験区分、ITパスポートも含んでいるので、残り実質3試験区分で
全試験区分制覇です。

秋のネットワーク頑張ります(^_^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

システム監査技術者試験は残念な結果となりました。

 平成23年度 特別 システム監査技術者試験 成績照会

 受験番号 AU609-1288 の方は,不合格です

 午前Ⅰ 得点 ***.**点
 午前Ⅱ 得点 64.00点
 午後Ⅰ 得点 58点
 午後Ⅱ 評価ランク -
 
 結果はこの通り、前回まで、PM,SMと2回続けて合格していたので、甘く考えていたように今は感じています。やはり、私の場合は過去問題5ヶ年×2回はやらないといけませんね。
 
 システム監査技術者として最も大切なスキルは、
○リスクを軽減するためのコントロールはどのような実施内容とするべきかを判断できる。
○監査手続において、このコントロールができているか、しっかり確認できる。
のように感じています。

 このコントロールは仕事においても大切なものです。システムの信頼性を高めるためには、安全性を高めるためには、効率性を高めるためには、どのようなコントロールが必要になるのか?日々の仕事の中でも考えていきたいと思います。
 
 さて、次回の秋の試験はネットワークスペシャリスト試験です。気合を入れ直して頑張ります。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

システム監査技術者試験受けてきました

 本日の試験、午前Ⅰは免除、午前Ⅱは夕刻にIPAより解答が公表されており、採点したら64点、合格は60点なので危ないところでした。続いて、午後Ⅰは問2と問3を選択、ボーダーラインの60点前後かな?

 難関の論文試験の午後Ⅱ
 問1は「システム開発や運用業務を行う海外拠点に対する情報セキュリティ監査について」、そんな問題私には到底無理
 問2は「ベンダマネジメントの監査について」、う~む・・・ 
 問3は「システム開発におけるプロジェクト管理の監査について」、あ~、これなら書けると選択しました。今までにこんなにスラスラと論文を書いたのは初めてと思われるほど順調、問題の趣旨にも沿って書けたと思います。書き終わっても20分ほどの時間があり、制限時間までマイナーな修正をあれこれ付け足しました。
 
 しかしながら、今から思うと、なんと薄っぺらな内容であったことか。リスクとそれを軽減するためのコントロールが出来ているか?この監査手続を論じなければならないのですが、監査ポイントを3つも設定してしまったので、内容が浅くなってしまったようです。こちらもボーダーラインかな?

 後日、合格再現論文になることを願って、思い出しながら書いた論文をアップしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)